--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.23

調べてみたら、マツダでした。

車のマツダの
「調べてみたら、マツダでした。」
って、ちゃっかりしてるけどいいコピーかも。

調査に基づいてやっぱりマツダの車が一番です!
ってことを、一言でうまく言い当てられてると思う。

特設ページWEBはデザインもすてき

mazda1.png

mazda2.png

車種ごとの調査データを、イラストで楽しく紹介。
2010.04.20

ZIMA シリコンくちびる企画

ゆっきーながキスしてるー
それだけでも話題になるZIMAのCMのCM。



CM連動のプロモーションが面白い!

タレントの「シリコンくちびる」がベタづけでついてくる!
シリコンくちびるを飲み口につけてキスできる!
という企画。

これは欲しい!

yukina.png

CM、WEB、店頭のプロモ展開がホントによくできてる!

こういうくだらないけど
面白い企画は楽しい企画会議でしか生まれない。

わたしもこんな風に
企画を楽しみながら作っていけるようになりたい!







2010.04.19

AKB用語

AKB48のコピーが気になる。

■「神曲たち(かみきょくたち)」
新曲アルバムのタイトル。
覚えてしまう。

kamikyoku.png

■「僕の負けだ。」
前田敦子の写真集第二弾のキャッチコピー。

キモイし意味分かんないけど、
コトバの違和感がインパクト大。

maeda2.png


渋谷駅ホームのポスターが目立ってました。
ちなみにタイトルは
第一弾、あっちゃん。
第二弾、前田敦子。
第三弾、ATSUKO。
なんだかオタクごころをくすぐるネーミング展開だなー

「マジすか学園」
AKBのドラマのタイトル。
インパクトあるよな。

■「AKB48総選挙」「AKB48マニュフェスト」

あとシングルを歌う選抜メンバーを選ぶ「AKB48総選挙」。
そのための立候補インタビュ「AKB48マニュフェスト」。
企画性があって、時代を捉えてておもしろいネーミング。

渡り廊下走り隊

4人組のユニット名。
これはかなりオタクな名前だけど、
こんな恥ずかしい名前本当につけちゃうところが、おもしろいとは思う。
曲名も「アカンベ橋」って。


AKBのプロモも、アイドルまっさかりで面白いんで、こんどアップします。


2010.04.19

奈良・遷都1300年祭

こういうライトなトーンだけど
チャーミングなコピー好きです。

肩のちから抜いて書かないと、書けないんだよなー。

nara.jpg

「奈良・遷都1300年祭」の中吊り。
ちなみにこんなのあります。

セントくんダンス

セントくんのきもかわいさ、今いまっぽくてうまいよなー。


2010.04.19

私に効いた広告

Panasonic ナノケアの広告。

nanoe.jpg

働く20代後半。
どんぴしゃにターゲットの私がドキッとしたのだから
このコピーは「機能するとてもよいコピー」だ。

コピーとしては少し王道だけど、
言い当ててるんだよなー。

コピーライターとしてではなく、
いち消費者としていいと思うコピーに出会ったときのきもち、
大事にしたほうがよさそうだね。


ウェブページ見つけにくかった。
タレント使ってるのに、もったいない。。


2010.04.19

生茶 山ピー

生茶の新タレントが山ピーになってました。

山ピー使えば間違えないけど、
クリエイティブ的にはちょっと残念だね。
コピーもビジュアルも普通すぎて。

得意先の指示に太刀打ちできない状況だったんだろうな。
そういうシゴトは辛いよね。

yamapi.jpg

新商品発売の告知はしっかりできてるから
面白くないけど、広告的には省エネに機能してるんだろうな。。。

広告って言いたいことがわかればそれでいいのかも、
ってさみしくも考えさせらえる広告。

おもしろい広告は効くって信じられるようになりたい。

2010.04.14

宮崎あおい

気になった広告です。
特にコピーが突き抜けてるとか
企画が飛んでるとかそういうことじゃなんだけど。

演出がうまいのかな。

アースミュージックエコロジー
という服のブランドのCM。



宮崎あおいが大声で
ブルーハーツ歌ってるやつ。

歌がうまい?下手?と
ニュースでも話題になってます。
2010.04.12

女子のホンネCM

からだ巡茶のCM。
ウェブと連動でおもしろい。
なんだこの動きは?

動きのキモかわいさが、いまっぽいですね。
見て見て下さい!

からだ巡茶のCM。「感情ストレッチ」
strettchi.png

そういえば、
からだ巡茶のCM。
前は「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう。」
ってコピーが掲出禁止になってたな。。

今回振り返ってみて見ると、
以前のパターン(2006年版)でも、広末が、
「えーなんで私このCM(に出演)なんだろう。いろいろ溜まってそうだから、か?」

hirosue2.png

なんて私生活を振り返るようなセリフを言ってたり、
なにかと挑戦的。

広末のホンネ感を出して、
女性のホンネに近い商品イメージを出していきたいんだろうな。

ホンネを伝えるためには、
ルールにとらわれない。

こんな時代ホンネにきかなきゃ人は物を買わない。

わたしも、
形にとらわれず、チャレンジ精神を大切にして
企画をだしていきたいなと思いました。


2010.03.30

薬事 裏技?

キャッチコピー:

プロは、疲れを残さない。
アクエリアス プロ

アクエリアス



「疲れを残さない」って
よく薬事法をスルーできたなと思いました。

キャッチコピーでだから許されたのかな?
「商品が疲れを残さない」のでなく、
あくまでも「スポーツ一般論ですよ」、という言い逃れ。

スペックコピーで言ったらウソになることも、
キャッチコピーなら事実ではなく「あくまでもイメージ」と言い訳できる。


さいきんスポーツサポート飲料の仕事をしたのですが
薬事法に悩まされて。

これは裏技かもって思った広告でした。
2010.03.30

せーの、揚げずにからあげ・・・

以前、商品名が耳に残るCMとして
キムタクの「タマホーム」のCMを
紹介させて頂きましたが、

これでも同じように記憶に残りますね。

揚げずにからあげ」のCM。


間の取り方とか
商品を出すタイミングとか
全部、記憶に残りやすいように計算されてるのかな。

効く広告が求められる今の時代らしい表現だなと感じました。








Posted at 10:29 | 最近の活動 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。