コピー裁判所:「第3課題 IHヒーターのキャッチコピー」投票結果発表
2006-07-26 Wed 23:27
先日紹介したコピー裁判所「第3課題 IHヒーターのキャッチコピー」の投票結果が発表されました。
文字色私が考えたコピーの獲得ポイントは以下になります。

①「愛」のキューピットは「I」Hでした。
 一次審査落ち
②カチッから、ピピッへ
 一次審査落ち
③今日も母は、鼻歌まじりです。
 一次審査落ち
④火は使いませんが、料理魂に火をつけます。
 16pt
⑤チャーハンの腕も、私の株も上がりました。
 一次審査落ち

「④火は使いませんが、料理魂に火をつけます。 」のみ二次に残り、総合ランキングで6位に入りました。
ちなみに一位は「『あえて火を使わない』動物は、人間だけです。」(30pt)というコピーでした。

私としては、気に入っていた「②カチッから、ピピッへ」が一次落ちだったことが残念でした。
糸井重里が、「コピーは書く力も大事だけど、選ぶ力がなかったらウンコだ!」と言ってましたが、
まさにその言葉を実感しました・・・
とはいえ、総合6位は、自己新記録なので嬉しいです。

以下、今回の課題で私が「負けた」または「私にはない発想だった」と感じたコピーを紹介します。
 I♡H(22pt獲得、4位)
 21世紀、ついに人類は火を捨てた。(15pt 7位)
 娘の料理デビューが、少しだけ早くなりました。(13pt 14位)
 簡単にキレイにできる。つまり汚しやすいキッチンです。(8pt 23位)
 調理を変える「火付け役」(6pt 29位)

こうやって自分に足りなかった部分を書き出してみて、発想の幅を広げられた気がします。
次回に活かして行きたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | コピー裁判所 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「エコの美学」(新聞広告クリエイティブコンテスト) | さんま丁目クリエイティブ研究所 | 「メロンパンを見たら」(ピンクリボンデザイン大賞 B案)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |