BROOCH
2006-12-10 Sun 03:01
ずっと前に、欲しいと思って、
買いそびれていた本に、
本屋さんで出会いました。

すごーーーーーく、
ステキな本なんです。

なんだか
運命的なものを感じています。

brooch

見開き


好きなページ


絵は、渡邊良重さん
文は、内田也哉子さん

全ページが、
薄いトレ-シングペーパーみたいな紙に書かれていて、

次のページのイラストが、
重なって見えたり、
文字が透けて見えたり。

ページをめくると、
重なって見えていた時とは、
また違う表情があって、すごくドキドキする本です。


文章は、
ちょっと抽象的なんだけど、
大事なことを言っていて、
特に


足りないことを数えすぎて
満ちているいまを 忘れてしまわないように


という文が好きです。


イラストのタッチがすごくやさしくて、
でも配色は、鮮やかで、
ページをめくる内に、感覚の世界に引き込まれていきます。
スポンサーサイト
別窓 | 本から受けた影響 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宣伝会議賞 応募作品② | さんま丁目クリエイティブ研究所 | 心をチクチクさせるCM>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |