スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「コピー」のコピー (C-1グランプリ・10月) 
2006-10-25 Wed 19:15
雑誌「ブレイン」で展開されている,

C-1グランプリ。

第三回目の課題は、

「『コピー』のコピー」

審査員は眞木準さんです。
応募は、1人3点まで。

悩んだあげく、
以下の3点を投稿しました。
●かゆいところに、コトバがとどく。
●第一印象、が肝心です。
●人のココロにひびくのは、人のコトバだ。


以下、最後まで迷った作品です。
●たった1行のラブレター
●あとは、待つのみ。
●ファースト インプレッション!

いかがでしょうか?

「たった一行・・・」は、気に入っていたのですが、
どうもありがちな気がして。
有名なコピーライターが青春時代、ラブレターの代筆をしていた、
なんてエピソードもよく聞くので、今回は辞めてみました。

「ファースト インプレッション!」は、
「第一印象、が肝心です。」と迷いました。

宣伝会議の授業で、
柴田常文さんが、「コピーは短い方がいい。説明しすぎはよくない」
と言っていたのですが、
このバランスが難しくて、最後まで悩みました。

そんなこんなで、やっとこさ3作品を選んで投稿しました。

皆さんも投稿されましたか?

ご意見頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
別窓 | 作品紹介(コンクール&自主制作) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プチ 獲ったど~! | さんま丁目クリエイティブ研究所 | ぴかぴかの一年生。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。