スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ノリのいい広告。
2008-08-16 Sat 22:00
1本のキャッチコピーが生まれるまでに
意識すべきことはたくさんある。

コンシューマーインサイトは?
競合ブランドは?
商品の強みは?

そういうものを踏まえたうえで、
一行のキャッチコピーの切り口が決められる。

しかし、この広告。

そういう難しいこと抜きにして目立つ。

2008.4.26 002




いちばん大事なことは
消費者の目にとまること。

この広告過多の時代の消費者は
広告ひとつで物を欲しいと思ってくれるほど単純ではない、と仮定する。


そうなると、
消費者はフツーにうまくまとまってる広告なんか
目にとめないかもしれない。

「フツーに上手い広告」より、
「なんじゃこりゃってくらいオモシロイ広告」の方が
気になるんじゃないだろうか。


もちろん奇をてらうという意味ではなく
なんの広告であるか、きちんと伝わるという前提で。

この広告のように
率直に「オモシロイ!」っていう軽いノリこそが
気まぐれな現代人には効くかもな、と思いました。

スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ノリのいい広告2 | さんま丁目クリエイティブ研究所 | ワイドショーネタを広告に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。