じぶんへ
2008-04-29 Tue 22:53
さいきん悶々としてる。

変わらなきゃいけない時期なのかもな。

変わるべきところと
変わるべきじゃないところ。

それを自分だけで見極めるのが
むずかしい。


あー師匠がほしい。


贅沢なのかな。。。

さいきんずっと悶々としているちゃーこです。

念願のコピーライターになって半年。

じぶんの可能性が信じられなくなったり、
競争社会に気が滅入ったり、
コピーを書く以前のコミュニケーションに日々不安を感じたり。

あの頃みたいにアイデアを出すことにがむしゃらになりたい。

そう、じぶんに日々ダメだしです。

さっきお風呂に入ろうと思った時、ふと思い出した。


コピーライターの小西利行さんが

「コピーライティングをはじめたばかりの君たちは、
踏みすぎくらいにアクセル踏む勢いがあって丁度いい」


っていってた。

「それにストッパーをかけるのがクリエイティブディレクターの仕事だ。」

とも。


正直、いろいろ不安要素があって
いまの環境でぶっとぶことは難しい気もするのですが

コピーライターになった頃みたいに
何も恐れず突き進むきもちも失っちゃダメなんだろうな。

「新人にだけ生えてる天使の羽があって、
それは簡単にもぐことができて、
いちど失うと二度と生えてこない」

って話があるけど
それは、こういうことなのかもしれないな。


コピー講座で
コピーライターとして成功する人は
セルフコントロールができる人って話があった。

セルフコントロール。

いつもパッションを維持する。

環境に対して
素直さと頑固さの両方を持つ。

このバランスのとり方が今のわたしの課題なんだろうな。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キャッチコピーってこういうこと2 | さんま丁目クリエイティブ研究所 | キャッチコピーってこういうこと?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |