もう一度、妻を口説こう。
2008-03-15 Sat 23:43
CDアルバムのCMコピーって、けっこう印象的なものありますよね。

いつかこういう仕事してみたいなぁ。



有名な、「もう一度、妻を口説こう。」のコピー。

商品の存在が、コピーで覚えてもらえてる。

コピーライター花形時代がとっくに過ぎ去り、広告にあふれかえる時代、
ありがたいことですよね。


これも、ちょっと似てる。
気持ち悪いくらいのダジャレが気持ちいい。

DEEN The Best クラシックス CM


いぜん、こんなのも紹介しましたね。

もうリンク先が見れなくなってしまいましたが。

竹内まりやの新曲「チャンスの前髪」CM

こっちも、もう見れない(涙)。
YOUTUBEにもなかった・・・。

これ、いいですよね~。TCC年鑑にものってました。

コブクロの「ALL SINGLES BEST」のCM

スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<あひる体操 | さんま丁目クリエイティブ研究所 | 表情が好きなCM>>
この記事のコメント
(E z E) さん

いつもコメントありがとう!

>CMで視聴者へリレーしていく「つづき」こそが
>CMの本質なんだろうなぁ。

これ、ほんとですね!

谷山雅計さんの本でも
コピーはどうやったらターゲットに伝わるか、
だけでなく
ターゲットがどうやったら伝えてくれるか、
まで考えようって話がありました。

思わず伝えたくなる広告は
きっとモノを売るためという枠を超えて
世の中を盛り上げるチカラをもっているのでしょうね!

2008-04-08 Tue 00:35 | URL | ちゃーこ #-[ 内容変更]
ビビ男さん

コメントありがとうございます!
レス、遅くなっちゃってスイマセン。

3月は年度末で思ってた以上に忙しかったです。

ブンブン振り回されました。

得意先もいっしょに面白がってくれるような仕事できたら
最高ですね。
仕事じゃなくてもいいのかもしれない。

こういう制作ができるように
日々ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいものですね~!
2008-04-08 Tue 00:26 | URL | ちゃーこ #-[ 内容変更]
コブクロのは泣きますね。

TCC年鑑のコマ割りの絵を見ただけでも、
ジーンときました。

音楽ってアーティストの世界観がわりとはっきりしているから、
そこを突き詰めて振切った表現ができるから、
強い表現になるんじゃないかと思います。

わりとアーティストの人もおもしろがって
クリエイターの案に乗ってくれるんでしょうね。
クライアントのわかんない理屈に振り回されているこちらとしてはうらやましい
限りです。

って勝手な想像で言っちゃってますが。。。
2008-03-20 Thu 01:16 | URL | ビビ男 #-[ 内容変更]
お日差しぶりです。

私も共感して、
つい最近の会話で口走ってしまいました。

自論としては。
コピーのクリエイティブが
CM全体に活き届いていると感じた素敵なCMです。

私が結婚して、このCMを見たらきっと、
気持ちに優しく浸透していくんだろうなー。と、想います。

「コピー」が「メッセージ」に。
「メッセージ」が「嬉しい」に。

CMで視聴者へリレーしていく「つづき」こそが
CMの本質なんだろうなぁ。
2008-03-20 Thu 01:15 | URL | (E z E) #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |