スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
コピーライターだからできること<1>
2007-10-27 Sat 15:07
おとといは、ぼやいてスイマセンでした。

広告は前向きな気持ちになってもらうためのものだから、
このブログでも、なるべく
ボヤかないように気をつけてたんだけど、

悩みをそのまま書くことでまた、新しい思考が生まれることもあるのでは、と期待しつつ、
おとといは感じているままを書いてみました。


さて、
書いてみたところ、
やはり問い詰めて考えるとそれなりに思うことも生まれるみたいで、

コピーライターだからできること、
デザイナーにはできないこと、ってなに?


という今のわたしの不安、疑問に少し、答えが見えた気がしました。

答えは一つではないと思うのだけれど、
いまの私が気付いたことをきょうは、
書いてみたいと思います。


コピーライターだからできること。
デザイナーにはできないこと。

それは、

言葉を軸に企画を組み立てること
だと気づきました。

昨日、
あのあと、ぼんやり考えていてふと思い出したのが、
昨日までやっていた「JAPAN POP FESTIVAL」
で見かけたPOPのこと。

コーセーのFASIOのPOPで
(今は上戸彩がキャンペーンやってるけど)BOAがやっていた時の店頭の什器でした。

パンダ目、絶滅。

というコピーを軸に、キャンペーンが展開されています。



ボアの髪型が、パンダなんだけど、
このビジュアルは、コピーあってこそ。
コピーが、デザインに先行したキャンペーンなんです。

コピーライターが軸のキャンペーンってカッコイイ。

言葉だから残せるインパクトがある。

そんな風に感じて、
これからの目標が見えた気がしました。

今の担当してる仕事は
これまでデザイナーだけで回していた仕事も多く
コピーが、後付けになってしまっているものもあるのだけれど、

徐々に言葉の必要性をアピールして、
コピー中心の企画の強さをチーム内でもアピールできるように
なりたいなぁ、なんて思ってます。



ところで、
わたしも、いま化粧品のクライアントを一つ担当してます。

残念ながら、
コピーより、デザイン先行のブランドですが・・・。

化粧品の広告って、
「デザイン先行のブランド」と、「コピー先行のブランド」で
大きく2つにわかれてることに気づきました。


店頭のPOPも大きく2つに分かれる。

デザインで先行だと思うブランドは
たとえば、
PAUL&JOE

繊細な模様が、パッケージや、店頭の什器、ブランドブックなど細かいところまで施されていて、
とにかくキレイ。
コピーは、商品説明と、ビジュアルを飾るための存在になっている気がする。

反対に、コピー先行だと思うブランドは
たとえば、SK-Ⅱ

肌年齢は、自分が決める。

というコピーが、店頭でも、ブランドブックやHPでも
一番前に打ち出されている。

写真やデザインは、それを引き立てる存在。

CMでお馴染みの
コーセー ESPRIQUEもコピー先行。

おとな but カワイイ。

オトナのピュア色。

肌っぷり。艶っぷり。


言葉が、軸になって企画が立てられている。

このCMの中でも、言葉がすごく耳に残る。
ESPRIQUEのコピーは、
個人的にすごく好きです。

「おとな but カワイイ」ってコンセプトが
いまの時代のファッション感をズバリと言いぬいてると思う!
「ビューティーからハンサムへ」も
同じ視点ですよね!
(このあたりの話は、今度詳しく書きます★)

資生堂のTSUBAKIや、マキア―ジュも軸はコピーだと思う。

TSUBAKIの場合は、
デザインもコピーと同じくらい印象的で、
デザイナーもコピーライターも活き活きと仕事してるように見える。


おとといも偉そうに書いたけど、
コピーライターもデザイナーも、CDもADも、クライアントも、営業も、みんなが長所を活かしながら楽しんでできる仕事こそ、
いい仕事なんじゃないかな、とイメージしてる。

そういう意味で考えると、
TSUBAKIの仕事は理想的なのかな。


なかなか現実の仕事では
こんな風にはいかなそうだけれど、
こういう風に考えてみると、改めて言葉の力を確信できてうれしかったです。

コピーライターとして
企画の中心にいける日は、まだまだ先になりそうですが
こういう言葉中心の企画をたくさん観て、
「言葉を中心に企画を組み立てる」過程をなるべくたくさんイメージして
少しずつ今の仕事の中でも実現していけたら、と思います。



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハリコレ | さんま丁目クリエイティブ研究所 | つぶやき>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。