環境問題を広告で訴える
2007-09-06 Thu 23:00
このCM、ぜひ観てください!
いよいよ先送りにはできなくなってきた「環境問題」を訴えるCMです。

「アンナと地球」シリーズ。

Green Film Project 2007 のサイトからご覧ください。

表現の面白さと意味の深さの両方を味わいながら観てみてください。

annna
普通CMってわかりやすさ第一で作っているけれど、
このCMは、メッセージをダイレクトに伝えるのではなく、
観た人に敢えて考えされる「間」を与えるCM。

環境問題をありがちな言葉で語るのではなく、
できるだけリアルな表現で、
でも表現が度ぎつい過ぎないように配慮して作られている。

たとえば、木が無口で帰ることや、種がアンナの額にぶつかってくる表現なんかは、実はすごくシビアなことを言っているんだけど、
それを、観た人が目を背けてしまうストーリーにするんじゃなくて、
ちゃんと最後まで観て考えたくなるストーリー・世界観に仕上げている。

一見抽象的でオシャレでもある世界観を作り上げて
「声なきものの、声を聞こう」というコピーと
そのコピー被せた写真に地球の悲鳴を凝縮している。

直接的な表現を避けるだけではなく、
考える間を与える。


このバランスの取り方が上手だなぁと思いました。

サイトにあるこのCMのコンセプトの説明の中でも
「地球のために、という言葉を何気なく使っているすべての人に観てほしい。」とあった。

この難しい意図を伝えることに成功しているこのCMはスゴイ!


「声なきものの、声を聞こう。」
というコピーが
CM全体の企画の軸としてしっかり機能していて、
映像と一緒になることで
言葉としての強さがうまく引き立てられていると思いました。
こんなコピーとCMのストーリーが書けるようになりたいなぁ。

勉強、勉強…。


スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<忘れないように、ぼやいとく。 | さんま丁目クリエイティブ研究所 | 圧倒されたCM>>
この記事のコメント
しっかりチェックさせていただきました。

いいCMですね。

ボクもはやくこんなCM制作に参加したいです。
2007-09-23 Sun 06:33 | URL | Ryota #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |