スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
圧倒されたCM
2007-09-01 Sat 22:46
きょうは、
前から紹介したいと思っていたCMの映像をWEBで見つけることができたので
ぜひ紹介したいと思います。

このCMを観たとき、
凄すぎて言葉を失いました。
(というと大げさに聞こえますが、このくらい感動しました。)

竹内まりやの新曲「チャンスの前髪」のCMです。

こちらのサイトからご覧ください。

chance_actress.jpg


最初に映像が印象的で
「なんのCMだろう」と観ていたら、
意外性を含んだキャッチコピーが絶妙なバランスで突き刺さってきて、
言葉の力を思い知らされた感じがしました。

曲として完成されたもののキャッチコピーを書くって
すでに存在している「歌詞」との距離感が難しいと思うんだけれど、
このキャッチコピーは、そのバランスというかポジショニングがすばらしいと思う。

ポンと投げこまれたキャッチコピーが
歌詞に引っ張られることなく、
曲の世界観をさらに鮮明にしている。


このCMには、
このコピーがないといけない。
歌詞の抜粋では、代用できないと思う。

映像もすごい。
歌詞からも、キャッチコピーからも、
「ラーメン」にはそう簡単には思い至らない。

この絶妙案な発想の飛躍がすばらしいと思った。

映像も、歌詞の飾りでもなく、キャッチコピーも飾りでもなく、
主張していて、
映像、キャッチコピー、曲の3つが絶妙な距離感で曲の世界観を伝えていると思う。

ちなみに、曲の歌詞はこんな感じです

曲を読むと、深夜に一人でラーメンを食べたくなる女心がわかる。


久しぶりに、
感動すると同時に、自分のキャッチコピーとはまだまだ呼べないものの甘さを思い知らされた感じがして、
もっと頑張ろうと思いました。



スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<環境問題を広告で訴える | さんま丁目クリエイティブ研究所 | お手本になるCM>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。