石川くん♡
2007-06-06 Wed 13:30
本を紹介します。
かなり愛着の沸く一冊。

ishikwa


石川啄木の歌を今ドキ風な訳で紹介しています。

石川啄木の実は突っ込みどころ満載なキャラクターに
著者が愛情を持ってチャチャを入れる様子が微笑ましいです。


例えば、こんな感じに。

---------------------------------------------------------

はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢつと手を見る


<訳>
がんばっているんだけどな
いつまでもこんな調子だ
じっと手を見る

<著者のコメント>
ところで石川くん、
君がほんとはあんまり働いてなかったってこと、
わりと最近じゃ有名だよ。
友達に借りた金を無駄づかいして
プロの女の人といちゃいちゃしてたとか・・・。

(中略)

私にはわかる。
石川くんはなまけものだ。
だって
サボってばかりいるくせして
「働いても働いても俺のくらしは楽にならないなぁ」
なんて自分をあわれんでしまう君の甘えん坊ぶりは
私そっくりだから。


大といふ字を百あまり
砂に書き
死ぬことをやめて帰り来れり


<訳>
大と言う字を百以上
砂に書き
死ぬのをやめておうちに帰る

<著者のコメント>
石川くん、早まっちゃダメだ。

(中略)

あぁ、
やっと笑ってくれたね。
おでこちゃん、
君は泣いている顔より
笑った顔のほうが、超可愛いよ。

(↑著者曰く、石川くんは
「おでこが広くて超可愛い顔(スチャダラパーのボーズ風)」らしい)

---------------------------------------------------------

こんな感じで読みやすく展開されていきます。

ほぼ日刊イトイ新聞の連載を、文庫化したそう。


「著者の枡野さんのマイワールド」と「石川啄木という実在する人物」の絡め方が絶妙のバランスだなぁ、と思う。
さらっと読みやすく書かれているけれど、
枡野さんのアイデアと文章力はスゴイ。

最近書いたコピーを提出した時、
「面白いんだけど、私小説により過ぎだねぇ」
と言われた私・・・。

私も「妄想、暴走のマイワールド」だけじゃなくて、

枡野さんのように、
「マイワールドから社会をしっかり見つめて、
新しい発見を提案しているような文章」を書けるようになりたい。


名づけるなら「社会貢献できるマイワールド」とでもいうのかな。


スポンサーサイト
別窓 | 本から受けた影響 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロマンがある商品広告 | さんま丁目クリエイティブ研究所 | 奇跡の一言>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |