スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
団塊
2007-05-12 Sat 02:28
kaizu



深夜に居間に行くと
珍しくオヤジが起きていた。
机の上いっぱいに紙を広げて何か作業をしている。

「何やってんの?」

「一級小型船舶操縦士っていう試験を受けることにしたんだ。」

「いま何級持ってるの?」

「2級」

「へ~」

久しぶりの親子の会話だった。

オヤジが船に興味があって
週末、ときどき海に行っていることは知ってた。
けど、そんな資格を持ってたとははじめて知った。

っていうか、私はこれまで興味を持とうとしてなかった。

そういえば、小学校の夏休み、
一度だけいっしょに船に乗ったことがあった。
あの時私は日焼けして、
背中がヒリヒリ真っ赤になって、
もうオヤジの船には乗らないことにしたんだ。

それから船の話なんて一度もしなかったけど、
あのときからオヤジはずっと勉強を続けてたんだな。

団塊は資源、なのか。

団塊は、資源です。

takarasjima


はじめてこの広告を見たときには、
世の中を元気づけるいい広告だな、くらいにしか思わなかったんだけど、こんな身近なところでドンピシャに言い当てられるとは。

「団塊の世代にエールを送るだけじゃなくて、
その周りの人にも提案をなげかける」というこの広告の意図を実感しました。


この広告をはじめコピーライターの前田知巳さんの作った宝島社の広告については、宝島社のホームページで閲覧できます。
宝島社ホームページへ


さいきん、こんな風に
身近なデキゴトと広告を絡めてこのブログにアップするのが
マイブームみたいです(先日の三省堂の広告紹介記事に続いてネ)

こういう気づきがいいコピーを書けるきっかけになっていく、といいなぁ。

明日から、コピーライター講座の上級コースに通いはじめます。


スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「選挙のポスター」に「距離感」を考える | さんま丁目クリエイティブ研究所 | 世界の境目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
小型船舶小型船舶(こがたせんぱく)とは、船舶の区分の一種であり、総トン数20トン未満の船舶のことを指す。ただし、「漁船法(昭和25年、法律第178号)第2条第1項に規定する漁船」及び「ろかい又は主としてろかいをもって運転する舟、係留船その他国土交通省令で定める船 …
2007-10-01 Mon 12:10 海に出よう!
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。