スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
コピー裁判所「選挙に行きたくなるコピー」
2007-04-22 Sun 00:18
ゴーーーーーーーーーーーーーン。
タイムアウト。

AM12:05

コピー裁判所の投稿間に合いませんでした。

ひぃ。
お誘いいただいたミントさん、
参戦の「公約」守れずにごめんなさい…。

残念ながら投稿できなかったコピーを
さんま丁目で紹介いたします。

テーマは、
「選挙に行きたくなるキャッチコピー」です。
投票したの、以下10個です。


国民の100人に1人しか、投票を許されない時代がありました。

明治23年、有権者は国民のわずか1.1%だった。

投票行って外食しよう(byモー娘。)

選挙、行ってた。ちょっと、見直した。

合コン、「選挙ネタ」で試された。

この国が変わるかはわからないが、
自分が変わるきっかけにはなった。

選挙に行ってみた。
まずは自分が変われた気がする。

投票率が上がっただけでも、
明るいニュースになりませんか?

行けなかった、で許される年齢ですか? 

国民的ビックイベントですよ。


ふむ。
正直に言います。

私自身が政治にネタに弱いのが、コピーでバレてないか、
ヒヤヒヤしながら書きました…。


ところで、
この課題について、考えていたときに
こんな選挙のコピーを実際にみたことがある、という話を聞いた。

娘に買い物に行こうとは言えないが、
選挙になら誘える気がする


↑聞いた話だから、たぶん若干違う。
(ごめんなさい)

ターゲットが明快なところが、
負けた…と思った。

あと、私のコピーはやっぱり若者目線が多いけれど、
このコピーは、自分と違う年代に訴えてるコピー。

やっぱり、
課題のテーマに強くなること→色んな人の目線で課題を考えられること→色んなターゲットにあわせてコピーを書けること、なんだと痛感しました。


今回の課題にチャレンジして良かったこと。
丁度、課題の提出が、選挙の時期と重なったので、いつもより少しだけ前傾姿勢で政治と向き合えたことは、今後に繋がったのかな。

日頃から何事にも積極的に関わって苦手意識をなくしていくことが、
安定していいコピーを書けること
につながるのですね!


さて、以下
投稿されていたコピーで、自分に足りなかった視点で書いているものを紹介します。


ウチの娘にそんな奴はやれん。
~選挙へ行こう~

ターゲットが明確だし、状況をイメージできる。

これで堂々と文句が言える。
この視点の切り替え方が好き☆

Noと言わないのは、Yesと言っていることと同じです。

とりあえず選挙くらいしか、日本に参加できない。

この力の抜けた感じに共感!
ちょっと空しい現実ですが…。

一番ましな奴を決めましょう。
上に同じく。

当選させたくない人がいる。
これ、経験ありで、共感しました。

だったら、白紙を入れに行こう。

日本をつくろう。

携帯投票できます。

残念ながら、2chに投稿しても政治は動きません。


誰かに入れるのは、気持ちいい。



以上、ご馳走さま。
勉強になりました。

スポンサーサイト
別窓 | コピー裁判所 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<温暖化防止キャンペーン「日本の冬をなくすな」のキャッチフレーズ | さんま丁目クリエイティブ研究所 | ちゃーこ眼>>
この記事のコメント
こんばんは、ちゃーこさん。
私も出しました。
特に私は、北海道在住の雪国育ちなので、
これは頑張らないと、と思って書きました。
てすが、どうも私が書いたものは、的はずれだったのかなぁ、と書いた後で思うようになりまして...。
今、具体的には言いませんが。
ちゃーこさんのコピー、読んでみたいです。
2007-04-26 Thu 22:29 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ミントさん

こんばんは。
これは、うっかり。

どうも抜けていてスイマセン。

こういうウッカリ、すごい自分の性格を端的に表している気がします(笑)

C-1出しましたよv

締め切りの3時間前から考えはじめましたが…。
ミントさんも出されました?

私が書いたやつは、また、ここにアップしますね~。
2007-04-25 Wed 21:51 | URL | ちゃーこ #-[ 内容変更]
こんばんは、ミントです。
ちゃーこさん、ごめんなさい。
私がお聞きしたのは、選挙のコピーではなく、C-1グランプリのコピーです。(笑)
2007-04-25 Wed 20:28 | URL | ミント #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。