プロダクトを魅せる広告
2017-03-31 Fri 11:06
有楽町駅で、有楽町線のホームに降りようとすると 
何やらカッコイイ広告がずらーり。






人通りが多くて、写真、あんまりうまく撮れてなくてすみません。 

わたしは音楽にはめっぽう疎いのですが、 
そんなわたしでもカッコイイなと思う広告。

ロダクトのデザインだけで、
広告そのもので多くを語らずに勝負している、

という堂々とした広告です。 

カッコよく見せるためなのか、
企業名やロゴが小さい、小さい。。笑 
Technics というメーカーの広告のようです。 

 

音楽に疎いわたしが、Technics という
ターンテーブルのメーカー名を知るはずないか。 

「広告のデザインとしてはカッコイイけど、
企業名が小さくて何の広告かわかりにくい」と、
頭の固いクライアントみたいなことを思いましたが、 
そもそもわたしみたいな音楽音痴は、
この広告のターゲットではないようね。
音楽好きの人は、パッと見ただけでわかるもんね。 
失礼いたしましたー!

30段の新聞広告もやっていたようです!!
Twitterより 



 

交通広告についても、Twitterに書き込み多数。 






展開規模が大きいこともありますが、 
存在感を放っている広告だったので、 
やはり目をとめる人は多いようですね!

iPhoneのパッケージや、Appleの広告を筆頭に、 
あえて多くを語らずに「プロダクトのかっこよさ」を
シンプルにアピールする広告が一つのトレンドとなっていますね!


これ、iPhone風の広告だね、パッケージだね、
というデザインを、
日常生活で実によく見かけます。 



 

デザインやハイスペックで勝負するプロダクトは、
パッケージや広告で多くを語らない。 
説明書もシンプルに。 

ライフスタイル自体をシンプルに美しくデザインするプロダクトだから、

購入時もまどろっこしいことは言わずにシンプルに。 

iPhoneから始まったこの流れは、しばらく続きそうですね。

スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
アディーレ法律事務所の採用広告
2017-03-30 Thu 11:19
格安旅行会社の「てるみくらぶ」が破産し、
海外ツアー料金の弁済を求めるトラブルが報道されていますね。

 料金支払い済みのツアー申し込みは約3万6000件、
金額は計約100億円に上るとみられるとのこと。 

わたしも数年前に台湾旅行でてるみクラブを利用したことがあるので
他人ごとには思えません。 

さらに、てるみクラブはこの4月から、
50名もの新卒採用を予定していたとのこと! 
もちろん全員内定取消しです、、

てるみクラブの現社員数が約70名に対して、
50名はあまりにも無計画。
ニュースを見て、憤りを感じた方も多いはず。 

そんな中、テレビCMでもお馴染みのアディーレ法律事務所が、
斬新な広告手法を行なっていますね!


フェイスブックで友達がイイネして、投稿が流れてきました。 

 

全文はこちら↓


「てるみくらぶ」から内定を取り消された皆さまへ



「てるみくらぶ」から内定を取り消された皆さまへ


アディーレが、選考なしで採用いたします!


 


弁護士法人アディーレ法律事務所からの


お知らせです。


http://www.adire.jp/media/press/2017/0329.html


 


2017年3月29日、弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、以下アディーレ)は、破産手続きの開始が決まった旅行会社「てるみくらぶ」から、内定取り消しを通告されてしまった学校卒業生の皆さまの採用を行うことを発表いたします。


 


入社5日前に内定先が倒産してしまい、引っ越した部屋の家賃が払えないなど、皆さまは先の見えない不安に駆られていることでしょう。アディーレでは、そのような皆さまの再スタートを支援するため、選考を行わず内定を出すことを決定しました。


 


皆さまにとって、当初希望されていた業界とは異なるかもしれませんが、「法律事務所でも働いてみたい!」と思う学校卒業生の皆さまは、ぜひ当事務所へご連絡ください。


 


連絡先:recruit022_adire@adire.jp


採用期限:2017年4月2日 15:00まで 担当:日隈


 


選考なしで採用ってすごい!

そして何よりも、タイムリーな社会問題に乗じて、

採用自体をプロモーションにしてしまうなんて、斬新な広告手法です!!









これを見たら、確実にアディーレ法律事務所の企業イメージはアップしますよね!





でも選考なしで採用して本当に大丈夫なんだろうか、、、


てるみクラブに内定をもらうレベルの学生なら、

大ハズレはないと考えたのかなぁ。




もしハズレな学生50名が入社することになったとしても、


今回の企業イメージアップにかかる広告費用と考えれば、

新卒者の給料なんて安い投資と考えたのかなぁ。







てるみクラブの内定取消しニュースが出てから、

わずか2日ほどで、この採用を決めて発表してしまう、

アディーレ法律事務所の決断力と決断スピードはなかなかですよね😊


大手でマネできる会社は少なそう。






そして、採用=企業イメージアップという、

発想が、広告研究という視点で面白かったです!







わたしがてるみクラブの内定者なら、

確実に4月からアディーレに入社してみると思います!



そこでそっちの方が意外と天職だったり、


アディーレで出会って職場結婚したりしたら、


こんな面白い人生はないなぁ😁

別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
袋はメディアになる(@築地場外)
2017-03-27 Mon 11:37
築地市場の豊洲移転に際して、
 地下水汚染のニュースが毎日のように流れています。 

果たして、豊洲移転はどうなるのか?!

そんな中、土曜、「おいしいお刺身が食べたいね」と
家族で、呑気に渦中の築地に行ってきました。

 築地場外は、訪日外国人や日本人観光客で
なかなかの繁盛っぷり。 

おいしいものをたくさん食べ歩きして、
研究生ちゃーこも大満足! 
話題がそれますが、ついでにグルメリポートします。 

こちらは又こい家総本店のどんぶり。 
マグロが濃厚で、牛肉のようなおいしさでした! 

 

こちらはテリー伊藤の実家の玉子焼きやさん。 

甘くて食べごたえ十分で100円でうれしすぎ。


食べたかった、とうもろこし揚げ! 
甘くて、とうもろこし好きにはたまりません。

 

さて、広告について考えさせられたこと。

帰り道、干物をお買い上げ
帰って袋よく見てみると、、、
なんとビニール袋にこんな文字が‼️‼️


 「築地場外市場は、移転しません!」

築地市場が移転したら、場外はどうなるんだっけ?
って気になってました! 
その疑問に、声高に答えておりましたわ。 

ビニール袋に大きく書いておけば、 
買った人だけでなく、袋を持ってる人とすれ違う人にも告知ができる。 

「袋」というアナログなメディアの存在感を、
改めて実感した出来事でした😊 

毎日ニュースで築地のニュースが流れる中、
築地の人たちは、今回の移転をどう感じているのだろう。 
リアルな声が気になっていました。

 ビニール袋広告で、
「場外は変わらないから、移転後も変わらず来てね!」
と強くアピールする姿に、 

移転に不安を感じつつも、未来も変わらず愛されたいと願う、 
築地場外の本音が垣間見れた気がしました。
別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブラジェニック(ワコール)
2017-03-26 Sun 22:25
ワコールのインスタグラムアカウントがいい感じです。

 
まず、「ブラジェニック(bragenic)」という

コンセプトコピーがすごくいいなぁと思いました。








インスタジェニックという時流ワードのように、

フォトジェニックな魅せブラを発信していくというコンセプトが、

 一言で伝わってきます😊ナイスコピー!








 










1つずつの投稿が部屋のようになっています。 

全体がアパートメントみたい。 

ブラ好きの女の子が住んでる

1つのアパートメントの様々な部屋をこっそりのぞいてみる、









というストーリー性が

ターゲットの乙女心をくすぐるブランド演出ですよね! 







1つずつの投稿をクリックすると、

それぞれの部屋の中での一幕として動画がスタートします。 












 







さらに動画は仕掛け付き。









 







と見せかけて!! 




実は、これ、クリックしても、しなくても、

アクションは変わらないんです。笑 







でも、まるで自分がクリックしたから、

顔が覗いたように、

ユーザーにワンアクションさせる仕掛けは、




 若干強引ですが、

ユーザーにインタラクティブ性を実感させる、

ナイスアイデアですよね! 







フォロワーはまだ2100人ちょいですが、 

先日紹介したハーゲンダッツのインスタグラムのように、 


これから人気が出てきそうですね!















別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
書ける!サランラップ
2017-03-16 Thu 12:47
「メッセージを書ける」という特徴を伝えるサランラップのCM。 
広告の切り口が斬新だなぁと思いました。 




サランラップというと、「おいしさを保てる」「切りやすい」などが、

言わずもがなの製品本来の特徴ですが、

発売から何十年もたって、そんなの当たり前になってしまった。




 今どき消費者に刺さる新しいコミュニケーション切り口として、

 「メッセージを書ける」という切り口に踏み切ったのだろうなぁ!! 




 
























小学生や、中高生のお子さんだったら、

お弁当や夜食で、こういうメッセージ書いてあったら嬉しい!




それに、手軽にこんな可愛くできれば、

共働きの忙しいママでもハードル高くない!




インスタ映えもするので、現代にぴったりだと思いました!








 驚いたのは、専用の「サランラップに書けるペン」までも

同時発売しているところ。




 
 



専用ペンまで作ってしまうなんて、

旭化成さんの気合いを感じました^_^




別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
シルバードラエもん
2017-03-15 Wed 11:54
南北線に乗ろうと駅に行ったとき、 
東京メトロの広告が目に留まりました。


 


ドラエもんが、シルバー!! 

なぜシルバーなのか気になって調べてみると、 
日比谷線の路線カラーであるシルバーを強調した外観の新型車両13000系を 
記念してのキャンペーンだそうです。 

キャッチコピーは、
 「まもなく、日比谷線に未来がまいります」 

写真は上記URLからお借りしてます。


 


 

 


東京2020に向けて、街もメトロも、
より暮らしやすく進化してほしいものです。


別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ソフトバンク×日清食品 コラボノベルティ
2017-03-14 Tue 17:15
昨日はCMで話題のワイモバイル「ふてニャン」と
ブルボン「プチ」のノベルティコラボについて紹介しました。

 大手メーカー人気食品とのノベルティコラボで、
気になっていた別の事例を紹介します。 

ソフトバンク×日清食品です。 
日清の看板商品の「カップヌードル」「どん兵衛」とコラボしています。 




 

ノベルティのネーミングを、商品コンセプトやCMストーリーと
紐付けている点が、 ATLからBTLまで、
広告コミュニケーションを一貫させていてお上手ですね😊!!

 と、思っていたら、、


 

あれ!ソフトバンクとワイモバイルが、
同じノベルティを展開している!! 

恥ずかしながら知らなかったのですが、
 ワイモバイルってソフトバンク傘下で同資本だったのですね! 

同じ代理店や企画チームが、ノベルティを企画しているのかな?? 

道理で、コラボノベルティの企画として
雰囲気が似ているなぁと思いました😊 

これも少し前ですが、ソフトバンクは、
ノベルティの企画やネーミングが、本当に秀逸です。 

 

 

本来全てのノベルティは、単なるおまけではなくて、 
このように商品特徴をちゃんとアピールする
ネーミングや意味付けであるべきですね!

「モノとしての魅力」(消費者がもらって嬉しいもの、購買意欲を後押しするもの)と、 
「商品との関連性、意味付け」
二つのポイントをクリアしていること! 

これがノベルティ企画の大切なポイント☝️ 


まさにお手本のようなノベルティ企画です。
別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
話題の「あの猫」のコラボノベルティ
2017-03-13 Mon 17:48
セールスプロモーションの仕事をしているので、
ノベルティを企画することがよくあります。


 おまけ付きの商品は街に溢れているので、

 「おやっ!」と目を引く企画であることが重要。 





そこでポイントとなってくるのが、
「コラボレーション」です。 


最近CMが大ブレイクしているワイモバイルですが、 


ブルボン「プチ」とふてニャンの
コラボノベルティ


「ふてニャンプチ」
展開していますね!









 














以前わたし自身も仕事で、

ブルボン「プチ」と大手ビールメーカーの

ノベルティコラボレーション(ビールに合うオリジナル味でベタ付けする)

という企画に関わったことがあります。   




当時はブルボン「プチ」がノベルティコラボをすることは珍しかったのですが、 

CMで人気の猫とコラボするなんて、
「プチ」もここまできたか😊と思ってしまいました。 




















コラボレーションは、コラボされる側(今回ならプチ)にとっても、

他社の宣伝費で、お金をかけずに
自社商品をアピールしてもらえるおいしいチャンス。 






変なブランドとコラボしてしまうと、

自社ブランドの価値を下げてしまうので、

慎重さは重要ですが、うまくいけば、

自主ブランドの話題化や、イメージアップにつながります。 









今回のワイモバイルとのコラボは、

「プチ」ブランドにとっても大成功ですね😉!! 







この記事を書いていて、思い出したコラボ事例があったので、


 またあした続きを書きますね!
  






それにしても、ふてニャンのタレント猫、

春馬くんが大人気になってます。

やはり「猫」は、ヒット要素としてテッパンですね! 











インスタグラムの人気ハッシュタグは、






広告企画屋しては、「つい困ったときは猫頼み」になってしまいます。笑 

まさに「猫の手も借りたい」ものですね。






別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
サーティワンvsハーゲンダッツ 雛祭り
2017-03-12 Sun 09:22
アイスクリーム業界のひなまつり商戦が気になったので、まとめてみたいと思います。
私はサーティワンのチョコミントが、世界中のアイスクリームの中で一番好きです。
LINEのお友達登録もしてます。
そんなサーティワンから、ひなまつりに毎年こんなプロモーションの案内ラインが届きます。
PINK DAY!
ピンクの物を身につけると1スクープ無料!



















つまりチョコミントのダブルを買えば、トリプルになる♪
なんとも気前のよいプロモーションです😊
わたしがサーティワンの販促担当なら、「ピンク色のアイスに限り1スクープ無料」とか条件つけちゃいそうだけど、
自由に選べるのもイイネ👍🏻
SNSでも、行きましたーの声多数。
拡散を見込めば、1スクープ無料にしても採算あうのかな?

サーティワンにひな祭りアイス登場。3月2日、3日はピンクデー実施。
財布でいいんかい、、というのは、ちょっとツッコミどころ。
PINK DAYというからには、全身ピンクで店頭にきてくれる仮装ハロウィンくらいの盛り上がりも期待したいもので、
自分がサーティワンの販促担当なら、「全身ピンクで来てくれたら、2スクーププレゼント!」とか謳って、
林家ペーパーみたいな一般人を店頭に出現させて、その様子をSNSに拡散させたいなぁ!












ぺこ&りゅうちぇるみたいな可愛い若者たちが、林家ペーパーみたいなどピンクのファッションで渋谷や新宿のサーティワンに集合したら、PR効果も期待できるかも!
メディアでも取り上げてくれそう!!
ワイドショーで、「毎年3/3のひなまつりといえば、サーティワンの季節外れのピンクハロウィン!」みたいな😜
これは盛り上がりそうだ。
ピンクハロウィンの仮装写メ投稿コンテストとか、WEBでも一大キャンペーンサイトを作りたい!!
サーティワンの販促担当になったつもりで、夢が広がりました。
販促担当さま、ご検討あれ😜(採用いただく際は、このブログにコメントいただけるとすごい嬉しいですっ!ご請求とかしないので。笑) 
もう一つ紹介したいのが、ハーゲンダッツのひなまつりです!
ハーゲンダッツはインスタが11万8000人(本日時点)と大人気!宣伝会議のインスタグラマーセミナーでも、販促担当の方が登壇されてそのインスタ極意を業界関係者の方に伝道されていたりします。まさに、SNS先進メーカー!










ハーゲンダッツのインスタは、こんな9コマ投稿が人気! 


他に、こんなシーズン商品のシズルカットも素敵💕


秋分の日におはぎ風ハーゲンダッツ!とか、
食べ方提案を織り交ぜるのも、あざといですね😋インスタ上手!
ハーゲンダッツのインスタでは、商品のパッケージカットが登場しません。
登場させると「広告色」が強くなり、あまりインスタウケがよくないようです。
そんな中、広告色を出さずに、パッケージを載せられるのが一般投稿写真の広告二次使用。

一般人の撮影したリアルなファン投稿写真は、広告色が強くなく、広告に使うとコンバージョンが上がることもあると聞きます。
以前、別のネット記事で、カゴメさんの野菜ジュースでも、あえて一般投稿写真をSNS広告に使用したとお話しされていました。 
話がそれましたが、そんなハーゲンダッツさんのひなまつりインスタがとても目を引いたのでご紹介します。

目や鼻をつけたり、飾りすぎてないのに、ちゃんとお内裏様、お雛様に見える!
まさにブランドの品位を保ちつつ、日本行事をハーゲンダッツらしく上品に演出してます。
ハーゲンダッツというブランドは、海外ブランドですが、日本行事なのに、日本すぎずにセレブリティに演出してるところが、さすがのハーゲンダッツさんでございます!
わたしもイイネしましたが、イイネ数も他の投稿に比べて多いですね!
ちなみにサーティワンさんも、ひなまつり限定アイスクリームを発売してます。

サーティワンらしい、わかりやすく子どもウケするビジュアルですね。
インスタだけでさりげなくオトナにひなまつりしちゃうとこがハーゲンダッツ、商品までしっかりわかりやすくひなまつりしちゃうとこがサーティワン。
ブランドの特色という視点で見ても面白かったです😊
長くなりましたが、アイスクリーム大手2社のひなまつり商戦の比較はおしまいです。
わたしは、サーティワンもハーゲンダッツも大好きです!!
別窓 | ようこそ | コメント:0 | トラックバック:0 |
デビュー夫人
2017-03-11 Sat 21:40
シニアのスマホデビューの広告展開を各社が行っていますね。
ガラケーを愛用している私の祖母90歳も、「スマホいいなぁ。かっこいいじゃない」とよく言っていますが、
シニアにとってスマホは憧れの対象であるようです。
一方で、難しそう!使いこなせないのでは?という不安が大きいもの。
私の母60歳は、何かとドコモショップに使い方を聞きに行っているようですが、実際私自身が店頭に行ってもこうした「スマホ使いこなせてないシニア客」をよく見かけます。(ドコモショップにしてみたら、迷惑なお客さんですが、、)
そんなシニアインサイトを抑えることが、シニア向けスマホCMの制作ポイントのようですね。
私はソフトバンクの広告が好きです。




「デビュー夫人」とはなかなかうまくできたキャッチコピーです。
デヴィ夫人のブログでも、紹介されてました。
らくらくスマホのCMは大竹しのぶさん。

らくらくスマホは、やはり母親、祖母世代には、圧倒的信頼感の地位を築いてますよね。
らくらくスマホのコンセプトを考えたマーケッターは本当に優秀と思う!
ドコモの「はじめてスマホ割」もシニア取り込み施策の一つですね!
こちらは、今は新生活シーズンなので「中学生のスマホデビュー」をテーマにロバート秋山さんを起用したCMを描き、
同じデビューくくりで、シニア向けにも同広告を展開しているのが、企画としてうまくまとまっていますね^_^
別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |