事実は強い
2009-05-24 Sun 23:46
店頭ツールなどの仕事が多い現職では、
パッケージに入るコピーを書くことが多い。

店頭は消費者の最終購入決定の場だから、
さいきんではマス広告中心から店頭中心のプロモーションに
切り替える企業が多い。

だから店頭のコピーはたいせつ。

そうわかってはいるんだけど、
じっさい、店頭のコピーは泥臭くて
もっと代理店のクリエイターみたいに
イメージよりのマスのコピーが書きたいなと思う。

だけど、このとき、少しだけ
店頭ツールの強さを知った。

いつものように
息抜きにいったコンビニで手に取ったビスコで。

200904231721000.jpg

なんてことないコピー。
コピーライターじゃなくても書けるような
表現してないコピーなんだけど、

目に留まった言葉。

一億個って、ちょっとスゴくない?


どんなおもしろい表現も、
事実そのままで目をひく言葉には敵わない。

ちょっとだけ
地味な店頭ツールの仕事へのやりがいを感じた。

スポンサーサイト
別窓 | 気になった広告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お祭り感ネーミング
2009-05-05 Tue 17:38
20090505174036
レストラン銀座ライオンのビアガーデンに行ったら110周年みたい。


百十の王ライオン



ウマいこというね



こういうノリ嫌いじゃないです。



ダジャレだけど、キャンペーンのお祭り感がうまくでてると思う。



昔、わたし自身、銀座ライオンのメニュー作りの仕事をしていたこともあり、うれしく見てました。
別窓 | 気になった広告 | コメント:1 | トラックバック:0 |
勢い
2009-05-01 Fri 00:36
社内に、名古屋コピーライタークラブの新人賞募集のポスターが貼られてて、そこに書いてあった。


「うまいコピーより
すごいコピー」


コピーライター業界でおもしろがってもらえる人材になるためには
うまいコピー書こうとしちゃダメだなと。



奇をてらうのはダメだけど、
元気のいい
威勢のいい
コピーを書きたいなと思った。



きょうは、こないだ日記に書いたお世話になってるCDの方と話して


もっと彼の近くにいきたいと思った。



今年のうち小さいものも含めて3つ賞をとりたい。


賞をとって、
社会から認めてもらって尊敬する人の隣に
もっと堂々と並べる存在になりたい



待っててくださいね!

なんでも勢いが大事。
このテンションで
突っ走ります。



暑苦しい日記でした。
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| さんま丁目クリエイティブ研究所 |