--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.01

勢い

社内に、名古屋コピーライタークラブの新人賞募集のポスターが貼られてて、そこに書いてあった。


「うまいコピーより
すごいコピー」


コピーライター業界でおもしろがってもらえる人材になるためには
うまいコピー書こうとしちゃダメだなと。



奇をてらうのはダメだけど、
元気のいい
威勢のいい
コピーを書きたいなと思った。



きょうは、こないだ日記に書いたお世話になってるCDの方と話して


もっと彼の近くにいきたいと思った。



今年のうち小さいものも含めて3つ賞をとりたい。


賞をとって、
社会から認めてもらって尊敬する人の隣に
もっと堂々と並べる存在になりたい



待っててくださいね!

なんでも勢いが大事。
このテンションで
突っ走ります。



暑苦しい日記でした。
スポンサーサイト
Posted at 00:36 | 日記 | COM(1) | TB(0) |
2009.04.26

師匠

ケータイからはじめて書いてみてます。


さいきん一緒に仕事をさせていただいてるコピーライターの方で、すごく尊敬してる方がいます。

いままで職場では、


あーこの人のコピー、うまいとこ突いてくるな

とか


負けた!わたし全然ダメだ


って思うほど、コピーがうまい人と出会う機会がなかったんですが、


この方に出会って、
さいきん感化されています。



自分よりずっと経験も実績もあって成功してるコピーライターの方なんだけど、


彼にもっと認めてもらえるように、どんな努力でもしよう


とか


彼に書けないくらいいいコピーを書こう


とかいつも思います。



どんなにがんばってもいつも力の差を見せつけられて、
自分の至らなさがバレて、仕事で声かけてもらえなくならないか不安になるけど



彼の一番弟子になれるように


志高く言えば
下からの脅威に思ってもらえるよう

がんばりたいと思います。



30代後半の方なんだけど、もう大手代理店でCDの職についてて、めちゃアタマの回転早い人なんだ。


出会って、久しぶりに、


私もアタマよくなりたい!
って思った。


まじでカッコイイ人。

しかも人間性もすごい人。
関わってると
コピーうまくなるには
人間性も伴わないとなんだって気づかされる。


来年、うちの会社
コピーライターの人数減らすらしいんだ。。



残念ながら質より量って会社だから
いまの会社で生き残ることがすべてとは言えないけど



彼と一緒に仕事できる環境を守るためにも
今年一年はぜったいに結果を残す。


TCCとらなきゃと思います。


ちょっと大きく出ました。


けど、まじで何か結果ださなきゃ何も証明できないんだなって気づかされたから。


30までに取れなかったらコピーライターやめるつもりでいたけど、
いまの会社の状況だと
今年とらなきゃと。



質で十分勝負できるコピーライターだって、認めさせてやりたいんだ。



ちょっと生意気だけど
質より量って言ってくる会社の方針には屈したくないから。


質を見極められない人に
「おまえコピーライターには向いてない」
だなんて
言われたくないから。


尊敬する師匠に近づくためにも
コピーライターとしてのプライドをかけても、
ぜったいに結果を残そうと思う。



師匠と呼びたい人のそばにいられて
毎日タイヘンだけど
前よりずっと幸せだから。



いまなら勝負に出られる気がする。
Posted at 01:24 | 日記 | COM(3) | TB(0) |
2008.04.29

じぶんへ

さいきん悶々としてる。

変わらなきゃいけない時期なのかもな。

変わるべきところと
変わるべきじゃないところ。

それを自分だけで見極めるのが
むずかしい。


あー師匠がほしい。


贅沢なのかな。。。

続きを読む
Posted at 22:53 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2008.04.16

立ち戻った。

きょう、ちょっと情けないというか、考え直させられるきっかけがありました。

6月から通おうと思っているコピー講座の課題。

「好きなコピーとその理由を書きなさい。」



わたしの好きなコピー。



続きを読む
Posted at 02:06 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2007.10.27

コピーライターだからできること<1>

おとといは、ぼやいてスイマセンでした。

広告は前向きな気持ちになってもらうためのものだから、
このブログでも、なるべく
ボヤかないように気をつけてたんだけど、

悩みをそのまま書くことでまた、新しい思考が生まれることもあるのでは、と期待しつつ、
おとといは感じているままを書いてみました。


さて、
書いてみたところ、
やはり問い詰めて考えるとそれなりに思うことも生まれるみたいで、

コピーライターだからできること、
デザイナーにはできないこと、ってなに?


という今のわたしの不安、疑問に少し、答えが見えた気がしました。

答えは一つではないと思うのだけれど、
いまの私が気付いたことをきょうは、
書いてみたいと思います。


続きを読む
Posted at 15:07 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.27

つぶやき

近況報告をします。

9月から制作会社でコピーライターとして働いています。

会社は、楽しいです。
好きです。

コピーはまだそんなに書いてないし、
細かい仕事も多いので
仕事が好き=会社が好きではありません。

人間関係が好きなんです。

なかでも、隣りに座っている
同期のデザイナーさんのことが、わたしは大好きです!


続きを読む
Posted at 00:10 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2007.10.21

忘れないように、ぼやいとく。

飲みの席で、
あるコピーライターが急に真面目な顔をして言いました。

続きを読む
Posted at 02:36 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2007.06.28

コンセプトとコピーライター

仕事で感じたことを書きたいと思います。

私の仕事は、
広告やSPの「制作ディレクション」

「ディレクション」って曖昧な職域なのですが、
一言でいえば制作の「舵取り」。

おもに
デザイナーとクライアントの間に立って
両者の意見を汲み取って
それが制作物に落とし込んでいかれるように配慮する。

そんな仕事です。

きょうは、
この仕事をしていく中で感じた、
たぶん、コピーにも、デザインにも、写真にも、
そしてクリエイティブ全般に通じる大切なことを書きたいと思います。

続きを読む
Posted at 04:20 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2007.05.09

写真とコピー

さいきん、
休日で天気のいいに日は、
「一眼レフカメラ」を持ち歩くようにしています。

カメラは全然詳しくなくて、
下手の横好きなんだけど、
それでも、ファインダーを覗く度に確かに感じることは、

それは、
「写真を撮ること」と「コピーを書くこと」って、すごく似た作業だな
ということ。


続きを読む
Posted at 00:23 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2007.05.08

広告とはあまり関係ありませんが、

本研究所の研究生さゆサン(コメントくださる方は勝手に「研究生」と呼ばせていただいちゃってます。エヘ☆)の影響でコウモリを見つけて嬉しくなってしまい、思わずカシャリ。

丸の内TOKIAは、コウモリがキャラクターなんですね!

1
続きを読む
Posted at 03:41 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。