スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
うまいと思ったPRキャスティング
2016-10-21 Fri 17:23
最近、お笑い芸人のピース綾部が
突然のNY留学でワイドショーを騒がせていますが、
そんなスキャンダルを逆手にとった、
うまいPR施策がありました。


「ブリジットジョーンズの日記」最新作のPRイベントに、綾部が登場。
「熟女好きでNY留学する綾部です!」とコメントさせた、というPRイベント。

http://www.oricon.co.jp/article/29703/

ブリジットジョーンズの日記は、30代女性の恋愛を描いたシリーズ作。第4作となる今作は、主人公も45歳に。

そんなストーリーとも相性よく「熟女好き」。さらに作品の舞台アメリカに留学するとくれば、「綾部」は番宣にぴったりでしょ。

ワイドショーもくらいつくこと間違いないし。
うまいキャスティング!!


そーいや、綾部さん。
今日も別のPRイベントに呼ばれて、ヤフーニュースにでてました。
綾部さんは、今が留学特需!!


日本を去るまえに最後の稼ぎどきのようです。


スポンサーサイト
別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
三越のお中元
2014-06-25 Wed 16:48
実家にとどいた、三越のお中元カタログ。

三越のカタログはいつも素敵。

コピーは『おかげサマー』
ありがちだけど、シンプルかわいい。


あと伊勢丹。


別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ラ王、終わる。
2010-08-12 Thu 20:45
このクリエイティブ好きー

http://twi-tou.rao.jp/

ラ王、終わる。

別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
せーの、揚げずにからあげ・・・
2010-03-30 Tue 10:29
以前、商品名が耳に残るCMとして
キムタクの「タマホーム」のCMを
紹介させて頂きましたが、

これでも同じように記憶に残りますね。

揚げずにからあげ」のCM。


間の取り方とか
商品を出すタイミングとか
全部、記憶に残りやすいように計算されてるのかな。

効く広告が求められる今の時代らしい表現だなと感じました。







別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-10-22 Thu 22:30
別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
注目ガール
2009-04-18 Sat 19:08
かわいい女子チェックを欠かさない私。

さいきんの注目は、この子。


カルピスCM

ブラッディマンデーのときよりカワイイ。



高校生に戻りたいなぁ。


CMで青春疑似体験。笑
別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
勝手にコピーを書いてみる(1)
2009-03-25 Wed 19:48
20090325150324.jpg


コピーをチェックしてしまう渋谷丸井。

いまのコピーはこれ。



「コートの下で春がはじまる。」


たしかに、そういうシーズンだよね!と納得。


せっかくなので、
わたしなら、どんなコピーを書くか考えてみた。



「渋谷じゅうに花が咲く。」



女子たちは、渋谷の花。

排気ガスとゴミにあふれた渋谷の街も

一面、お花畑の季節ですね。

別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ネーミング
2008-11-10 Mon 00:54
青山フラワーマーケットに行ったら
フリーペーパーが置いてありました。

このネーミング、すごくいいな、と思いました。

20081110010558.jpg

「花を贈る」

その行為の背景には、
ひとつ一つ、
贈るひと、贈られるひとのストーリーがあって、気持ちのこもった言葉がある。

だから、
単に、「アオフラ通信」みたいなありがちなネーミングにするのではなく、
「hanashi」というネーミング。

たった一言から
ここまでの意味が読み取れるなんて、
とても素敵なネーミングだなと思いました。

別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
創刊する雑誌の広告
2008-05-02 Fri 01:23
2008.4.26 018


ちょっと前ですが、かなり気に入っている広告です。

きょうブレーン見てたら載ってて
制作者は

前田知己さん。


...恐れ入りました。

創刊する雑誌の広告…の続きを読む
別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
愛のコピー
2007-10-23 Tue 21:02
眞木準さんの「一語一絵」を読みました。

広告界の貴公子との名を持つ、眞木準さんの紡ぎだすコトバ達にうっとり。

コピーを書くときに
「愛」とか「人間」とかいうコトバは
気安く使うと失敗するコトバと言われているけれど、
貴公子はなんなく着こなしておられました。

眞木さんの作品に、
伊勢丹やバーバリーなどファッション系が多いのも納得です。
女心を見透かされているようです。

やっぱりコピーを書くには、人間のことが分からないといけないのだなぁ。

眞木さんのコピーにはダジャレが多いと言われるけれど、
これらは、「ダジャレ」の一言では片付きません。
眞木さんがおっしゃる通りでした。

「これは、ダジャレではない。オシャレ」なんですね!


愛のコピー…の続きを読む
別窓 | 最近の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| さんま丁目クリエイティブ研究所 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。